【 SOSOUSO BLOG 】

作曲家・編曲家 TERAMURA SOがDAW・DTM、 音楽機材、DIY等についてゆるく書くブログ

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2の結果・結末、全エピソードを振り返る。2018.9.29 追記

▼シーズン3 予想記事はコチラ!!▼

 

テラムラ ( @SO_TERAMURA  ) だよ。

 

毎週金曜日楽しみにしていたAmazonプライム・ビデオ
バチェラー・ジャパン シーズン2
がついに終わってしまいました。

完全に倉田茉美さん推し(というかただのファン。笑)だったんですが
シーズン1のその後を見てるので放送直前は選ばれてほしいような選ばれてほしくないような謎の感情でした。笑

 

そしてそして、ファイナルローズを受け取ったのは、

 

 

倉田茉美さん!!ヤッター!!おめでとうございます!!

 

まさに最高のハッピーエンド!!

 

先に言っとくけど泣けるポイントがありすぎてヤバいよ。笑

このテンションでザザッと全エピソードの見どころ(主に推しの倉田さん)を名セリフと共に振り返りたいと思います。

 

エピソード1

スタートはシーズン1と同じ千葉 EARTH鴨川サーフィンハウス

これだけ人数多いと最初の登場シーンでどうやって印象付けるかが大事なとこですよね。

西村さんの求愛ダンスに絶句するバチェラー。

あと剣道の面をした人もいた。謎。どうしてそれを選んだ。

 

(サプライズローズの岡田さんを除いて)
シーズン2、最初のローズセレモニー、最初のバラも倉田さんでした!!
choose meのイラストかわいかったしここからストーリーは始まってたんだなぁ。。。

 

choose me . 🌹 . #バチェラー

倉田 茉美 mami kurataさん(@sena_sayu122)がシェアした投稿 -

エピソード2

あんきら『うれピーマン』

 

岡田さんとのバスケデートからのヘリ(熱海上空らしい)乗って花火ドッカン!!

え!?はやっ!と思ったけど『シーズン1よりパワーアップしてるよー』って制作側の意図があったんでしょうか!?謎。

 

乗り込むリムジンを決めるため、テーブルに置かれたトランプを引くとき、
颯爽と1番目にダイヤのエースを引いた倉田さんがカッコ良い。

(編集では坂東さんが内容を説明してる途中の音声と倉田さんがカードを引いてる映像がかぶってるのでさらに早く見える。笑)

 f:id:teramuraso:20180630105055j:plain

 

エピソード3

クリエイティブではエピソード2で引いたカード(ダイヤのエース)を使った倉田さんのイラストが素敵でした。

『あんきらガオーって感じ』のあとの長野さんと倉田さんの表情がみどころ。

 


カクテルパーティー

あんきら『ぷんぷん』w

 

エピソード4

岡田さんとあんきらさんの2on1デート。
敗れた岡田さんが小さい島に置いてかれる演出は僕も少し気になってました。笑

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あずあず

『あの岡田茉里乃を倒した安藤きらりっていう感じ』

 

バチェラーとなかなか会話する時間が取れない倉田さんが渡したバースデープレゼントのイラストと文章、これがまた素敵でとても暖かい心の人なんだなと思った。

エピソード5

沖縄編後半!

あずあずVS右手さん。バッチバチでした!!

 

小口さん

『茉美と私はすごいイイライバルだと思ってるから一緒に残りたい』

ホントにその言葉通りに、認めあってる二人が最後まで残るのも凄いよね!!

 

 

個人的にはバチェラーシーズン1、シーズン2全てのデートの中でこの回のバチェラー小柳津さんと倉田さんとの
トライクドライブ → 夕暮れの海 → 夜の海花火ドッカン!
という流れのデートが一番美しくて会話やシチュエーションも完璧だったと思ってます。

 f:id:teramuraso:20180629212033j:plain

夜の海のシーン

『誰かに嫌われな、誰にも愛されへんから』(めっちゃ刺さってる)

『特別になりたい。私は』

からの

『頂くに決まってる!』は後世に残る名セリフ。笑

自然なのに可愛くて映画や漫画のヒロインのセリフみたいでしたね!!

この回の小柳津さんと倉田さんの掛け合いをみて倉田さんが最終的に選ばれると思いました。

てかエピソード5は本当に素敵すぎて10回ぐらい見てる。笑

 

福良さんの

『苺のショートケーキ苺を最後まで残しておくタイプでしょ!?』

バチェラー『バレたかー』と同時にカメラが引いたときにバチェラーの上に両足が乗ってるのは普通に驚きました。笑

エピソード6

軽井沢編!

混浴デート後の若様『私の両親に会いたいみたい』

倉田さん『親の顔が見てみたいんかな』

吹き出す小口さん

3人で『かんぱーい』の流れ好き。笑

 

このシーンの冒頭の小口さんの『疫病でも流行ってんのか!?ぐらい隔離されてる』てセリフもジワジワきます。笑

VTRで見てるよりも過酷な環境だったんでしょうね。

 

 カクテルパーティー
倉田さん『ポジ太郎とポジ美でいこーじゃあ!!』
こういうセリフをさらっと思いつく頭の回転の速さが素晴らしい!!

エピソード7

カクテルパーティーにて

あずあず『ローズもらえる自信は2000パーセントでーす』(フリが効いてる)

 

倉田さん『ていうかさ、どういうつもり!?ずっとほったらかしてー』

こういうネガティブに受取られがちなセリフをポジティブに明るく爽やかに言えるの強い!!才能の塊!!

 

倉田さん『いいよ、全然、思わせぶりな事言っていいから!!

バチェラー『え、一番良かったとおもう』

倉田さん『(ヨ)シッ!!(喜ぶ)』

のとこ最強に可愛いですね。

 

あと福良さんのこのシーン。笑

エピソード8

バチェラーが、残った4人の女性たちの実家を訪れ、家族とともに時間を過ごす回。

若様実家豪邸。お兄様いい人そう。

小口さんのお父様はコワモテでしたね。

倉田さんのおばあ様『 ほんまによく似た感じするわぁ』

僕もその通りだなと思いました。(二人の並んだ時の空気間とか自然さを感じたんだと思います。)

倉田さんのお姉様『林太郎さんはもう茉美じゃないと結婚できひんと思う。
なんかこう失敗してもいいから茉美選んだらいいねん。』

明るくて素敵なお姉様の倉田さんへのあふれる愛情が垣間見えるセリフ、姉妹めっちゃ仲良さそうでほっこりしました。

ローズセレモニーのあずあず

『ずっと林太郎さんの良いところを見てきたけどダメなところは私を選ばなかったところ』

エピソード9

それぞれの女性がバチェラーとともに料理を作り、彼の両親をもてなす回。

予告では
『そんじょそこらの女性にはアプローチしてほしくない』

と言い切るバチェラーのお母様。
めちゃ怖そうだったけど実際には人の本質をちゃんと見ている優しさを感じました。

バチェラーのお母様も京都弁にメロメロでしたが京都弁いいよねぇ。笑

むしろ実際には父親のほうが俄然気難しい印象。

からのI don't give a F〇〇〇!!

本気だからこそだいぶ強い口調で言い返したんだと感じました。

 

ちなみに場所はバチェラーの実家ではなくてココだそうな。

 

色んなネタバレ説

今回終盤にネタバレ情報が色々出回りましたね。

・バチェラーがインスタ、小口さんだけフォローしてるから小口さんが選ばれる説

 ・ラスト3人中プレイボーイのグラビアに若様と倉田さんだけ出てるから小口さん選ばれる説

・やついフェスに倉田さんだけ不参加だから倉田さんが選ばれる説。
(実際はフランス旅行)

エンターテインメントとして色々想像してあーだこーだ言うのは楽しいと思いますが出演者に文句言うのは違うよなーと思ってました。 

 

ちなみに僕が倉田さんが選ばれると思ってた理由は3つあって

比重が高い順に

1. 二人の会話や並んだときの雰囲気が一番自然。(これは個人の感覚なので意見の相違はあると思いますが)

2. エピソード8のあとの倉田さんのインスタのタグに『#2枚目のバチェ林は私よりチャーミングである。笑』てタグがあって仮にラスト選ばれなかったら『バチェ林』なんて愛情のこもった素敵なネーミング書かないだろうと思ったこと。

3. 最終回の予告で小口さん有利にみえるように誘導した編集に思えたこと。

でした。

そしてエピソード10!!

 

エピソード10

結果も決まってるし画面の前で見届けることしかできない状況だけど、
昼間から変な緊張感がありました。。。
本人たち3人は物凄い緊迫感だったんだろうなと想像します。

倉田さん『林太郎が名前を呼び続けてくれたから(シンガーポールに)来れた、ありがとう』 

リムジンの中での女性出演者たちのあだ名発表大会のときもふたりがゲラゲラ笑ってリラックスしてる感じが伝わってきて良いシーンだなと思いました。

オイル塗りたくり女とか、ゆとり教育の極みとか。笑
毒舌なんだけど嫌味がないとこが素晴らしい!!笑

 

絵本のシーン、バチェラー号泣してましたが僕も気付いたら号泣してました。笑
感情のある普通の人間ならまず泣くシーンです。笑

 

倉田さん

『真実の愛とは自分より相手のことを思う力だと思います。
もし私を選んでくれたら逆に幸せにしたいって思うし、
そうじゃなくてもほんまに幸せになってほしいと思う。
幸せになるためにここに来たんやでっていうのは
ちゃんと心に置いておいてほしいです。』

最後のこの状況でこのセリフを言える人間の器の大きさよ。

 

小口さんのドレスはハリウッドセレブみたいで凄く似合って美しかったです。

 

ローズセレモニー冒頭

倉田さん

『このバチェラーが終わってからが本当の林太郎の人生やと思うから
この先、林太郎を取り巻く環境とかいっぱい変わることがあるだろうけど
林太郎変わらずにそのままでいてほしいし
私と林太郎もこのバチェラーで出会ったことを何回でも思い出して
変わらない二人でいれたらいいなって思います。』

倉田さんマジスピーチの名人か。未来を想像させる想いのこもった言葉、紡ぎだすひとつひとつの言葉が刺さりすぎる。怖いくらいに。笑

 

小口さんの去り際

倉田さん『那奈子、ちょっとまって!!』呼び止める!!
そして『ありがとう』ってハグするするシーン、驚いたし感動した。
認め合う親友同士のふたりだから産まれたシーン。
ハイ来たぁぁぁ泣けるポイント!!

 

そしてそして

f:id:teramuraso:20180629040422j:plain

Choose me
からの
Choose you!

は天才かよ!!と思ったしエモすぎてココでも泣きました。(何回泣くんだ)

こんな伏線回収の仕方はまったく想像できなかった小柳津さんスゲー!!!!


小柳津さん

『やっぱり今ここに座ってて、あ、改めてこれが僕の、そして茉美さんとの運命だったんだなという風に実感できてます。』

倉田さん(カードを持ちながら)

『なんか、ちゃんとハッピーエンドをくれたのがすごい嬉しかったし、さすがやなと思いました。』

 

最終回トークスペシャル〜二人が結ばれたワケ〜

f:id:teramuraso:20180629212114j:plain

小柳津さん(小口さんに選ばなかった理由を聞かれて)

『原点に立ち返って結婚するってことをちゃんと考え抜いたときに
恋には駆け引きがあってもいいけど、
愛には駆け引きは要らないのかなって最後思って』

 

あんきら『私が花火になりたいですね。』ww

今田さん(バチェラーのFワードのシーンのVTRを見て)

『あれ、もう花より男子みてるみたいだったよなぁF4や!!』www

 

Choose you!のカードの現物を倉田さんが今田さんに渡すときに小柳津さんも一緒に立ち上がるのをみて仕事できる人感と愛情を感じました。笑

 
藤森さん『正直これ(Choose you!)思いついたときバチェラー、すげえな俺って思ったでしょ!?これは!!』
小柳津さん『ちょっと思っちゃいましたね。』www

 

本編同様、二人の空気感がとても良い感じでした(盛り上がってる感じ)

なんか安心したし倉田さん選ばれてよかったーって。

本当に心からお二人には幸せになってほしいなあと思いました!!

 

小柳津さんの絵本の最後に書いた言葉

『生涯の味方 林太郎より』はシビれたね。

ロマンチスト同士凄く惹かれあってるんだろうな。

最後の最後、小口さんから倉田さんに花束渡すところもまた泣けるポイントです。

 

一途に最後まで愛を信じ抜いてローズを手にした倉田茉美さん。

最終回本当に胸をうたれて。。。正直こんな泣くとは思わなかった。笑

 

倉田さんはひとつひとつの言葉に力や愛情があってそれがストーリーを際立たせてたのは間違いないと思うし、なんか壮大で感動的な1本の長い映画を見た気分です。

 

バチェラージャパンシーズン2感動をありがとう!!

また寝て起きたら見よう。笑

シーズン3もあるのかなー楽しみ!!

 

坂東さん最高でした!!

 

 2018.7.15 追記

待ち望んでいた、放送終了後初の2ショット画像が
instagramで公開されましたねー!!

本当にお似合いのお二人素敵です!!

実はシーズン3制作発表が羽田空港で行われた同日の朝、
僕も羽田空港行ってたんですよね。。。
うわー見たかったなぁ。。。って少し落ち込みました。笑

 

 

2018.9.29 追記

ん~これは普通に悲しいなぁ。。。

 

 

 ▼シーズン3 予想記事はコチラ!!▼

 

 

 

  楽曲制作のご依頼・お見積もり・ご相談等、お気軽にお問合せください!! ~

【読者登録はこちらから!!】