【 SOSOUSO BLOG 】

作曲家・編曲家 TERAMURA SOがDAW・DTM、 音楽機材、DIY等についてゆるく書くブログ

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

Amazonプライムビデオで観られるおすすめホラー映画36選!!

f:id:teramuraso:20191025205132p:plain


テラムラだよ。

昔からホラー映画は好きで時間があるときはちょくちょくチェックしてます!!

で今回、

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
で見られる

ホラー映画、サスペンス映画、スリラー映画、スラッシャー映画・スプラッター映画
あたりから36本選んでみました!!

f:id:teramuraso:20191025205211p:plain

 

ちなみに映画で一番好きなジャンルはホラーコメディで展開が早いのが好きです。
予告動画とストーリー紹介、一言、一言コメント、★で評価していきます。

評価の基準はあくまでも自分の好みかどうかだけ、
星の数が多い方が好き(黒星★が1点も、白星☆は0.5点)で書きます。

※音楽でも本でも映画でも人に勧めたり、逆に勧められるてのはけっこう難しいのは重々承知なので”こういうのもあるんだなぁ”ぐらいで見てもらえると良いかな。

あとAmazonプライムビデオのコンテンツは随時変更され、新しいコンテンツが追加される一方で、削除されるコンテンツもありますので(今日見れたのが来月には見れなくなってるとか良くある)のでご了承ください!!

ではいってみましょー!!(グロい系のもあるから苦手な人は注意してね。)

 

 

 ファイナル・デスティネーション

ストーリー

高校の修学旅行でパリへと向かうアレックスは、搭乗した飛行機が爆発するという直感でパニックになり5人のクラスメートと一緒に機内からつまみ出される。
しかし、離陸した飛行機は爆発、死の予感はやはり本物だった。
生き残った友人達が次々と死に見舞われる中、その法則性に気づいたアレックスたちは運命に逆らおうとする。

ファイナル・デスティネーション』(Final Destination)は、2000年にアメリカで公開されたホラー・サスペンス映画。

凄惨な飛行機事故を予知して回避した若者たちが逃れられない死の運命に次々とさらされる恐怖を描く。

本作は『X-ファイル』や『ミレニアム』の脚本家として知られるジェームズ・ウォンの劇場映画監督デビュー作品である。元々、ジェフリー・レディックが『X-ファイル』のエピソードとして考案したものを、グレン・モーガンジェームズ・ウォンが劇場映画向けの脚本に仕上げた。

本作だけでなく続編も全米でヒットを記録しており、小説化もされている。続編の冒頭で事故が起こる舞台は2作目が高速道路、3作目が遊園地のローラーコースター、4作目がサーキット、5作目が吊り橋となっている。

第1作 『ファイナル・デスティネーション』(2000年)
第2作 『デッドコースター』(2003年)
第3作 『ファイナル・デッドコースター』(2006年)
第4作 『ファイナル・デッドサーキット 3D』(2009年)
第5作 『ファイナル・デッドブリッジ』(2011年)

コメント

ホラーはSAWシリーズよりもファイナル・デスティネーションシリーズ派です。笑

ストーリーは毎回だいたい
”予知能力に目覚めた人間のおかげで命拾いした人々が、「死」の運命には逆らえず次々に悲惨な死に方をする”
という話でそこまで大差ないんですが死のピタゴラスイッチ的な感じにハラハラさせられます。

あとホラーなんだけど相手(殺人鬼とかモンスターとか幽霊とか、本シリーズで言えば死神)の姿が見えないのが特徴かも。

『180』や『13』という数字がシリーズ通して不吉な数字としていたるところにでてきます。

★★★☆(3.5)

 

 

 デッドコースター

デッドコースター(字幕版)

デッドコースター(字幕版)

 

ストーリー

180便の事故から一年後。

友人達と海に遊びに行くため、車を運転していたキンバリーは、これから乗る高速道路、アメリカ、ハイウェイ・ルート23号線で大型トラックの積荷が崩れ落ち、大規模な玉突き事故が発生し、自分達を含めた大勢の人間が死亡する白昼夢を見る。 夢から醒めたキンバリーは、現実が白昼夢の通りに進行している事に気づき、自分の車で道路を塞ぎ、後続車を含め事故に巻き込まれるのを防ごうとする。

そして白昼夢通りに大事故は起こり、同乗していた友人達を始め多くの死亡者が出たが、夢の中で死ぬ運命だったキンバリーは警官に降ろされたことが幸運となり生き延び、そして死ぬ運命にあった他の8人も事故に巻き込まれる事なく生き残った。 警察署で事情を聞かれる中、キンバリーは一年前に起きた180便の爆発事故の時と同じだと怯えるが、誰も相手にしない。しかし、死神の手は生き残った者達に忍び寄る。

 『デッドコースター』(原題: Final Destination 2)は2003年にアメリカで公開されたホラー・サスペンス映画。『ファイナル・デスティネーション』の続編。DVD化の際『デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2』というサブタイトルが付けられた。

コメント

地獄のハイウェイ、丸太でドッカンです。

この映画を見てから大きい積載物を積んでる車の後ろは走らないことにしています。
フライパンからナポリタンスパゲティを窓の外に放り出すやつはそうそういないと思う。笑

あとでっかいガラスにつぶされるの嫌だなぁ。

2作目と3作目の名前がわかりづらい。笑
第2作が 『デッドコースター
第3作が 『ファイナル・デッドコースター』です!!

★★★☆(3.5)

 

 

ファイナル・デッドコースター 

ストーリー

ハイウェイ事故から5年後、マッキンレー高校の卒業イベントで訪れた遊園地でジェットコースターに乗った主人公のウェンディは、凄惨なジェットコースターの脱線事故の予知夢を見る。パニックを起こしたウェンディは、10人の仲間と共にジェットコースターを降りるが、その直後に事故は現実のものとなってしまう。多くの死亡者が出る中、間一髪で助かったウェンディ達。だがその後、元々死ぬ運命にあった10人のうち2人が日焼けサロンで怪死を遂げる。ウェンディは、事故の直前に撮影された写真の中に死のヒントが隠されていることに気づき、自らの死を回避しようとする。

ファイナル・デッドコースター』(原題:Final Destination 3)は、2006年にアメリカで公開されたホラー・サスペンス映画。『ファイナル・デスティネーション』シリーズの第3作目。今度の大惨事を起こす乗り物はジェットコースター。

コメント

日サロまる焼け怖いなぁ。。。
そのシーンのメイキングではスタントマンにホントに火をつけてました。
遊園地とホラーって相性良い気がする。
普段人が集まるにぎやかな場所でかつ非現実的な空間てのが良いのかな。
シリーズ5作品の中では雰囲気とかこれが一番好きかも。
★★★★☆(4.5)

 

ファイナル・デッドサーキット

ストーリー

壮絶な遊園地での事故から数年後、ニックとローリは、友人カップルと一緒にサーキット場でのダブルデートを楽しんでいた。白熱するデッドヒートに溢れんばかりの観客たち。そしてレースが最高潮を迎えたその時、ニックは突然恐ろしい予知夢を見る。―1台の車がクラッシュしたのをキッカケに、巻き込まれた車が次々と炎上。はじけ飛んだタイヤや炎に包まれた車の残骸が逃げ惑う観客を容赦なくなぎ倒し、連鎖したクラッシュが観客席を巻き込む大事故の予知夢を見る。そのおかげでどうにかその場の危機を回避できたが、死の運命は彼らを見逃してはくれなかった。

ファイナル・デッドサーキット 3D』(原題:The Final Destination)は、2009年のアメリカ映画である。

ファイナル・デスティネーション』シリーズの第4作目であり、2作目の監督のデヴィッド・R・エリスが再登板している。アメリカでは2週連続で週末興行収入1位であり、さらに3D実写映画として過去最高の興行成績を記録し、シリーズ最大のヒット作となった。

コメント

VFXがけっこう嘘っぽいんだけど残酷さや怖さを和らげるためなのかなと推測しました。笑

ヒロインのシャンテル・ヴァンサンテンが素敵。
(※ちなみにAmazonプライム・ビデオで超人気のスーパーヒーロー風刺ドラマ『THE BOYS / ザ・ボーイズ』にも主人公の妻役で出てます)

★★★☆(3.5)

 

 

ファイナル・デッドブリッジ 

ストーリー

 主人公のサムたちは会社の研修旅行の中、工事が続く巨大な吊り橋であるノースベイ・ブリッジをバスで渡ろうとしていた。 その瞬間、サムは自然災害により突如として橋が崩れ落ち、同僚や上司が次々と死んでいく凄惨な予知夢を見る。 パニックに陥ったサムは周りに危険を知らせると、恋人モリーを連れ橋から避難、彼らを含め8人の社員が奇跡的に事故から生き延びる。

しかし、逃れられない死の運命は、形を変えて生き延びた者たちに刻一刻と忍び寄るのだった。

ファイナル・デッドブリッジ』(Final Destination 5)は、2011年のアメリカ映画。『ファイナル・デスティネーション』シリーズの5作目であり、『ファイナル・デスティネーション』と直接的な繋がりがある。前作に続いて3Dで撮影・公開された。日本では公開時3D映画初のR18+指定を受けた。

コメント

前4作よりもやや弱い印象でしたが秀逸なラストはなるほどーって感じでした。
ちなみにファイナルデッド〇〇〇って一見このシリーズの新作!?と思わせる作品がいくつもありますがだいたい駄作なので要注意!!

★★★(3)

 

7 WISH / セブン・ウィッシュ

ストーリー

17歳のクレア・シャノンは母親が自殺したときの記憶に苦しめられていた。クレアの父親ジョナサンは異常なまでの倹約家で、ゴミ漁りを日課にしていた。そんなある日、ジョナサンはゴミ捨て場から中国風のオルゴールを持ち帰り、それをクレアにプレゼントした。オルゴールに刻まれた文章を解読しようとしたクレアだったが、「7つの願い」という文言しか判読できなかった。それを見たクレアは「いじめっ子のダーシーが腐ってしまえば良いのに」と冗談で口に出してしまった。その直後、ダーシーは壊死性筋膜炎を発症し緊急入院することになった。同じ日、クレアの飼い犬マックスが狭い空間に挟まって死んでいるのが見つかった。マックスは生きたままネズミに食い殺されたのである。クレアはオルゴールに不思議な力が宿っているのではないかと考え始めるが、マックスの死がそれと関係しているのかについては判断できずにいた。

クレアはオルゴールに「人気者のポールが私に恋心を抱きますように」と願った。確かに願いは叶ったのだが、クレアの伯父で資産家のオーガストが急死してしまった。その一報を聞くや、クレアは「伯父の遺産が全部私のものになりますように」と願った。直後、親戚たちはオーガストの遺産を全てクレアに渡すと申し出てきた。しかし、その代償として、クレアが親しくしていたミセス・デルカが事故で重傷を負うことになった。クレアは同級生のライアンにオルゴールに刻まれた中国語の解読を依頼した。ライアンとその親戚のジーナによると、オルゴールは代償と引き替えに7つの願いを叶える力を有しているのだという。クレアは「父親のゴミ漁り癖をやめさせてくれ」とオルゴールに願ったところ、父親の性格は一気に変わった。その頃、文章の解読を進めていたジーナは「音楽が終わるとき、血の代償が支払われる」という文章を発見した。ジーナはライアンにそれを伝えた後に急死した。ライアンはオルゴールを処分しろとクレアに迫ったが、彼女はその要求を拒絶した。

クレアは願いが叶っていくことに喜びを感じていたが、徐々にその代償の重さに耐えきれなくなっていった。

コメント

 7つの願いを叶える呪いのオルゴールがもたらす悲劇のお話。
ファイナル・デスティネーションシリーズをもう少し穏やかにした感じ。
ファイナル・デスティネーションシリーズが好きな人はけっこう楽しめるんじゃないかと思います。

★★★(3)

 

シャイニング

シャイニング (字幕版)
 

ストーリー

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて、妻のウェンディ、一人息子のダニーを引き連れて訪れた。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、ジャックは気にも留めず、家族と共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「シャイニング」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理長であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「シャイニング」の能力を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

コメント

モダンホラーの傑作として多くの映画ファンを魅了し続けている1980年公開作品『シャイニング』

これはわりと最近見ました。

映像の美しさとかはありますがジワジワ狂ってく感じがスローであんまり好みではなかったです。。。
ホテルが全てセットて凄いね!!
2020年1月24日には、『シャイニング』の続編『Doctor Sleep(原題)』が全米公開されることがアナウンスされているいるとか。

★★(2)

 

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ

ストーリー

主人公のマックス・カートライト(タイッサ・ファーミガ)は、いまだカルト的な人気を誇るスラッシャー映画『血まみれのキャンプ場』に出演した女優で母親のアマンダ(マリン・アッカーマン)を交通事故で亡くしてしまう。それから3年、悲しみのどん底から立ち直ったマックスは大学生へ成長していた。ある日、親友のガーティ(アリア・ショウカット)の兄で映画館の副支配人のダンカン(トーマス・ミドルディッチ)から死んだ母親が出演していた『血まみれのキャンプ場』をリバイバル上映をする際のゲストとして来場してほしいと頼まれる。まだ完全に母親を亡くした悲しみを忘れ切れていないマックスは一度は断るも、ダンカンからマックスが苦手な古典のレポート作成を一年分代わりにするという条件を提示され、渋々承諾。

そして訪れた上映会当日。会場となる劇場にはガーティのほかに、マックスに好意を抱く男友達クリス(アレクサンダー・ルドウィグ)も訪れた。さらに招かれざる客でもあるクリスの元カノ、ヴィッキー(ニーナ・ドブレフ)も現れて、いざ上映開始。安っぽさ全開の本編が上映され始めると観客たちは息をのんで映画に見入り始めた。ところが上映から少ししたころに、タバコを吸っていた客とアルコールを飲んでいた客の不始末から、劇場は火事となり、瞬く間に火に包まれる。慌てふためいた観客たちは我先に劇場の外へ逃げ惑うが、マックスたちはスクリーン裏にも出口があるとダンカンから聞くと、スクリーンを破ってその裏側に避難しようと急いだ。落ちていた刃物でスクリーンを切り裂いてスクリーンをまたいだ彼らは難を逃れたと思いきや、そのまま映画「血まみれのキャンプ場」の世界に入り込んでしまうのだった。

コメント

80~90年代のホラー映画あるあるのユーモアや母と娘の親子愛にフォーカスした感動的な要素がバランス良く盛り込まれた90分間のエンターテインメントとして完成されたホラーコメディ。

★★★★(4)

 

 スクリーム

スクリーム (字幕版)

スクリーム (字幕版)

 

ストーリー

 小さな町で不可解な死が続けて発生した。シドニープレスコットネーヴ・キャンベル)率いるちょっと変わったグループが、マスクをかぶった殺人鬼の次のターゲットとなる。“賢いスリラー”(ワシントン・ポスト)と評され、大成功をおさめた本作は、フランチャイズに乗り出しホラー分野へ新しい生命を吹き込んだ。

コメント

エルム街の悪夢』のウェス・クレイブンが監督。

「すぐ戻る」と言うと確実に死ぬとか「スプラッター映画のお決まりのパターン」を会話の中で紹介してくの好き。笑

ステレオタイプのホラー要素を「笑い」に昇華した作品。

 ★★★★(4)

スクリーム2

スクリーム2

スクリーム2

 

ストーリー

 大学生となり実家を離れたシドニープレスコットネーヴ・キャンベル)は、自らの人生を粉々に破壊した衝撃的な殺人事件をようやく乗り越えることができたと思っていた。しかしそれは模倣犯による殺人の再開で覆される。過去の事件が繰り返され、犯人の恐ろしく賢いプロットに引き込まれていく野心的なレポーターのゲイル・ウェザーズ(コートニー・コックス)、保安官代理のデューイ(デヴィッド・アークエット)や他の生存者たち。誰もが命の危険にさらされ、猜疑心にさいなまれていく

コメント

★★★☆(3.5)

 

スクリーム3

スクリーム3 (字幕版)

スクリーム3 (字幕版)

 

ストーリー

 厳重に警備された家に身を隠して生活していたシドニープレスコットネーヴ・キャンベル)。そんな中、ウッズボローの陰惨な連続殺人事件をもとにした最新映画「スタブ3」のハリウッドにあるセットで次々と死体が発見される。次第にエスカレートしていく恐怖はシドニーを隠れ家から誘い出し、彼女と他の生存者たちを再び陰険なホラー映画のゲームへと引き込んでいく。幅広い支持を集める『スクリーム』フランチャイズの中でも、“サスペンスに満ちていて、賢く、とても面白い”(NBCテレビ)と評されたシリーズ。

コメント

ちょっと長いかなぁという印象でした。

★★☆(2.5)

 

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

ストーリー

親友同士のタッカーとデイルは、念願の別荘を手に入れ、休暇を自分たちの山小屋で過ごそうと森へやって来た。しかし2人は、同じ時にキャンプに来た生意気な名門私立の大学生グループに、人里離れた山に暮らす殺人鬼だと勘違いされる。タッカーとデイルが川で溺れかけた女子大生を助けたことで、更に誤解が誤解を生み、次々と死人が出てしまう。仲間の女子大生を救おうと大学生が襲いかかってくるが、事態はなぜか不思議なありえない展開に!気のいいタッカーとデイルの運命やいかに…?

コメント

ホラーコメディ。スプラッターなシーンも割とあるんですがこういう映画にしては珍しくハッピーエンド!?なのが良いですね。

★★★★(4)

ドント・ブリーズ 

ドント・ブリーズ (字幕版)

ドント・ブリーズ (字幕版)

 

ストーリー

街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、老人(スティーヴン・ラング)は、驚異的な聴覚を武器に彼らを追い詰める。明かりを消され屋敷に閉じ込められた若者たちは、息を殺して脱出を図るが……。

コメント

サム・ライミ製作、リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレスが監督を務めています。
強盗に入った若者3人VS盲目だけど聴覚が発達していて超強い元軍人のおじいちゃん。地下室ってホラーによく出てくるよね。
続編の制作も決定しているとのこと。

★★★(3)

 

サプライズ

サプライズ(字幕版)

サプライズ(字幕版)

 

ストーリー

始まりは、二階の寝室。一匹目は、ヒツジ。二匹目は、キツネ。三匹目は、トラ。家に誰かが入ってきたらしい… 

両親の結婚35周年を祝うため、人里離れた別荘に集まった家族10人。だが、唯一の隣家はずっと同じ音楽が流れたままだった。

その日の晩餐、些細な切掛から口論となったドレイクとクリスピアン。突如クロスボウの矢がタリクの命を奪う。突然の出来事にパニックに陥る家族たち。

救助を求め外に飛び出したエイミーは、ドアに仕掛けられたワイヤーに喉を裂かれ絶命する。

やがて、動物のマスクをかぶった不審者たちが侵入し、オーブリーの命を奪う。次々と襲われる家族だったが、サバイバル術の心得のあるエリンの機転により不審者の内一人を殺害する。

生き残った家族達は、エリンを中心に家中にトラップを仕掛けるが、エリンはフィリックスと覆面達の会話を耳にする。一連の事件は遺産目当てのフィリックスが仕掛けた計画だったのだ。

単身、犯人達に挑むエリンだったが、事態は意外な展開を迎える…

『サプライズ』(原題: You're Next)は、2011年にアメリカ合衆国で製作されたスプラッター映画。

コメント

主人公のエリンがけっこう強い!!
R15スラッシャー指定のスラッシャー映画・スプラッター映画なのでグロいのがダメな方はやめときましょう。ミキサーのとことか見た後疲れた。
★★☆(2.5)

 

スケア・キャンペーン

ストーリー

人気TV番組「スケア・キャンペーン」。出演者をニセの心霊現象などで怖がらせて、その様子を隠しカメラで撮影するというドッキリで長年視聴者を楽しませてきた。しかし最近では、無料動画投稿サイトの過激な映像に押されて人気も停滞気味。そんな中、新たに企画されたのは、廃墟となった病院でのドッキリ。準備が完了し、そこにどことなく様子のおかしいターゲットの男がやってくる。だがそいつはなんと、本物の殺人鬼だった!

コメント

設定は面白いです!!
続編に続く雰囲気でような雰囲気で終わるが未だに続編は出ていないし、制作している話も聞かない。w
続編やってほしいな。

★★★☆(3.5)

 

 パーフェクト・トラップ

ストーリー

友人に誘われ、少し怪しげな地下倉庫のダンスパーティに行ったエレナ。しかしそこは、殺人のための罠が仕掛けられた恐怖の館だった! 切り刻まれ圧縮され、一気に虐殺される人々。逃げ惑い箱の中に閉じ込められたエレナだったが、箱の中から恐ろしい光景を目にしてしまう。一方 父親は娘を救出するために捜査チームを組織、そこに“ザ・コレクター"のワナから生き延びたアーキンを招集する。“罠館"に向かうアーキンと捜査チーム。果たして彼らは“罠男"のコレクションの一部になる前に、エレナを救出することができるのか…。

『パーフェクト・トラップ』(The Collection)は、2012年のアメリカ合衆国のホラー映画で、2009年の映画『ワナオトコ』の続編。監督はマーカス・ダンスタン、出演はジョシュ・スチュワートやエマ・フィッツパトリックやクリストファー・マクドナルドなど。『ソウ』シリーズの脚本家コンビであるパトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンによるソリッド・シチュエーション・スリラー。 

コメント

こんな大掛かりな仕掛けひとりでどうやってやんだよ!とツッコみながら見るのが良いかと。

★★★★(4)

 

パニック・マーケット

パニック・マーケット(字幕版)
 

ストーリー

『トワイライト』シリーズのイケメン俳優ゼイヴィア・サミュエル主演!巨大ザメが次々に襲いかかるシャーク・パニック・アクション!大洪水に飲み込まれた一軒のスーパーマーケット。そこに閉じ込められた13人の生存者たち。水中からは巨大な人喰いザメが、天井からは人喰いガニの大群、水上には高圧電線が垂れ下がり・・・。しかも、13人の中には強盗犯、殺人鬼が潜んでいた。次々と彼らを襲う危険また危険!いま、地獄のスーパーマーケットからの脱出を求め、彼らの生命を賭けた挑戦が始まろうとしていた!

コメント

サメのアクションパニック映画です。
ジャケがB級感満載ですが意外と面白かった。

★★★☆(3.5)

 

ゲット・アウト

ゲット・アウト(字幕版)
 

ストーリー

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。

コメント

ジワジワくる不穏で不気味な雰囲気。
人種差別問題が細部に至るまで盛り込まれているホラー。

当初は、屋敷を脱出したクリスがアーミテージ一家殺害容疑で警察に逮捕され刑務所に入れられるというバッドエンディングになる予定だった。
DVD版には収録されている。

★★★(3)

 

アメリカン・サイコ

ストーリー

80年代のニューヨーク。一流企業の副社長である27歳のパトリック・ベイトマンは、高級マンションに住み、美しい婚約者もいる。一見誰もが羨む生活を送っていた彼だが、心の中には深い闇が広がっており、その闇を満たすため、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった…。ジェネレーションXを代表する作家のベストセラー小説を映画化。『ダークナイト』のクリスチャン・ベール主演のサイコ・スリラー。

コメント

全てを手に入れ誰もがうらやむような生活をしているかのように見えるエリート会社員が実は殺人鬼という設定。

ウォール街のエリート同士が自分の名刺のデザインのハイセンスさ(フォントや紙の材質)でマウンティングを取り合う描写とか面白い。

★★★★(4)

 

ノック、ノック

ノック、ノック(字幕版)

ノック、ノック(字幕版)

 

ストーリー

家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシスロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。
彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。

コメント

サイコパス美女2人にダメおやじがやりたい放題めちゃくちゃにされる話ですが凶行の理由とか目的は最後まで一切でてこない感じです。笑

監督はこのあと紹介する『ホステル』や『グリーン・インフェルノ』と同じイーライ・ロス。美女好きな方におすすめ!!

★★★☆(3.5)

 

 ホステル 

ホステル (字幕版)

ホステル (字幕版)

 

ストーリー

アメリカからやってきた大学生のパクストンとジョシュは、バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行していた。途中アイスランド人のオリーが加わり、3人組は毎夜派手に遊び歩いていた。ある日、スロバキアブラチスラヴァ近郊にある田舎町に女とヤリまくれるホステルがあるとの噂を耳にする。早速3人組はそこへ辿りつき、同室の女性2人と楽しい一夜を過ごす。ところが翌朝、オリーが「帰国する」とのメッセージを携帯電話に送ってきたまま行方不明となってしまう。パクストンとジョシュはこの状況に不審を感じ、オリーを探してみたものの見つからなかった。2人はとりあえず、その日の夜はクラブに繰り出すことにした。しかし翌朝、今度はジョシュまでもが行方不明になってしまう。

コメント

監督・脚本イーライ・ロス。製作総指揮:クエンティン・タランティーノ
グロ注意、スラッシャー映画です。
東欧の国スロバキアが舞台ですがこの映画はもともとはタイを舞台として想定していたとのこと。世界のどこかに実際こういうことやってる場所ありそう。

(※なぜかホステル2Amazon Prime VideoでもNetflixでも見れません)

★★★☆(3.5)

 

 

 ホステル3

ホステル3 (字幕版)

ホステル3 (字幕版)

 

ストーリー

主人公の結婚前の“独身さよならパーティ”として、カーター(キップ・パルデュー)ら男友達4人はラスベガスで落ち合う。彼らがギャンブルを楽しんでいる最中、セクシーな女性2人に誘われ、カーターら4人は現地のタクシーで、あるプライベート・パーティに参加する。 パーティで行方不明になったマイクに会うためホステルへ向かうと拉致されたどり着いた先が、人が人を拷問し殺すことが出来る、会員制の“エリート・ハンティング・クラブ”だったー。

コメント


前作までのイーライ・ロス監督に代わり、「フロム・ダスク・ティル・ドーン2」のスコット・スピーゲル監督がメガホンをとった。
ホラーの続編て難しいですよね。

★★(2)

 

グリーン・インフェルノ

ストーリー

過激な慈善活動をしている学生グループは、資源を狙った企業の森林伐採により絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へ乗り込む。しかし、彼らの乗った飛行機はエンジントラブルを起こし、熱帯雨林に墜落。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたヤハ族とは、人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼は一人、また一人と喰われていく。

コメント

食人族の話なんでまあまあグロいです。
主演のロレンツァ・イッツォと監督のイーライ・ロスはこの食人ホラー映画がきっかけで交際、結婚(現在は破局)したそうな。

★★☆(2.5)

 

パージ 

パージ (字幕版)

パージ (字幕版)

 

ストーリー

犯罪が激増し、刑務所は犯罪者であふれかえるアメリカ。政府は対策として年に1度、12時間だけ殺人を含むいかなる犯罪も認めることにする。警察は出動せず、病院は医療活動を行わない。人々は一夜だけ罪の意識を感じることなく過ごせるのだ。暴力と犯罪が横行する夜、ジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)の家に見知らぬ男が助けを求めにやってくる。

『パージ』(原題:The Purge)は2013年にアメリカ合衆国で製作されたホラー映画である。監督はジェームズ・デモナコ、主演はイーサン・ホークが務めた。

コメント

一年に一度、一夜だけ殺人を含んだすべての罪が合法になるというパージの設定は面白いですね。
製作費の関係かほとんど自宅が舞台だったような。近所から妬まれてると怖いね。
★★☆(2.5)

 

パージ:アナーキー 

パージ:アナーキー (字幕版)
 

ストーリー

国民の怨嗟(えんさ)や憎悪を発散させ、それによって治安を維持しようと、アメリカ政府は1年に1晩だけ殺人などの全犯罪を認める日パージを制定する。その日を迎え、家路を急ぐものの車がパンクしたために街をさまよう夫婦。何者かに襲われ、拉致されそうになる母娘。武装した男に救われた彼らは、協力し合いながら無法地帯となった街からの脱出を試みる。次々と襲い掛かってくる殺人者たちを倒していくが……。

『パージ:アナーキー』(原題:The Purge: Anarchy)は、ジェームズ・デモナコ監督・脚本による2014年のアメリカ合衆国・フランス合作のアクション・ホラー映画。2013年に公開された映画『パージ』の続編である。

コメント

前作よりもだいぶスケールアップしてます。フランク・グリロがカッコいい。

★★★☆(3.5)

 

パージ:大統領令

パージ:大統領令 (字幕版)

パージ:大統領令 (字幕版)

 

ストーリー

経済が崩壊した後のアメリカでは、「新しいアメリカ建国の父たち(NFFA)」を名乗る集団が全体主義的な統治を行っていた。NFFAは1年に1回、殺人を含むすべての犯罪が合法化される夜(パージ)を設けた(夜7時から翌朝7時までの12時間)。この間、すべての警察、消防署、医療サービスが停止される。そしてパージ2ヶ月後に是非を問う大統領選が始まろうとしており、パージに異を唱える女性の上院議員ローンが台頭。そして、政府はその年のパージで国会議員を含む上流階級への標的免除条項を排除。パージが始まった夜、ローンは謎の武装組織の襲撃を受ける。ローンは彼女を護衛するレオ、彼女の支援者達と共に国策としてのパージの是非が問われる命運をかけた12時間を乗り越えようとする。

『パージ:大統領令』(パージ:だいとうりょうれい、原題:The Purge: Election Year)は、2016年制作・公開のアメリカ合衆国のスリラー映画である。2013年から続く「パージ」シリーズの3作目である。公開年に米国内で行われた大統領選を題材としたことなどから、シリーズとしては最大のヒット作となった。

コメント

ホラー映画といえばマスク!!
チョコバーよこせーの不良娘たちを筆頭に悪役たちのイッちゃってる感じのビジュアルイメージが不気味だけど魅力的!!インパクト凄くて悪い夢を見そう。笑

★★★☆(3.5)

パージ:大統領令

パージ:大統領令

 

ラニ

ピラニア (字幕版)

ピラニア (字幕版)

 

ストーリー

アメリカ南西部、ビクトリア湖畔では春休みシーズン恒例のイベント“ウェットTシャツ・コンテスト”で盛り上がっていた。ビキニ姿のセクシーな女性集団と、取り巻きの男たちは興奮MAX状態。そんな時、湖底で大規模な地割れが発生し、その裂け目から何万匹ものピラニアが湧き出てきた。それは200万年前に絶滅したはずの、凶暴な太古のピラニアだった。何も知らない能天気な若者たちは、その飢えたモンスターたちに、一人、また一人と餌食になっていく…。果たしてピラニア集団に立ち向かう人々の運命は?

コメント

獰猛なピラニアが人間を襲う定番パニックホラーです。

★★★(3)

 

ピラニア リターンズ

ピラニア リターンズ (字幕版)
 

ストーリー

古代ピラニアたちがヴィクトリア湖を襲ってから1年後。ヴィクトリア湖は政府の手で徹底的な駆除作業が行われ生物が住めない状態となり、付近はゴーストタウンが蔓延していた。だが彼らはしぶとく生き残り、新しい住処を探して旅立ち、そして新たにオープンしたウォーターパーク「ビッグ・ウェット」にたどり着く。

女子大生のマディは、夏休みにアリゾナ州の故郷に帰省していた。マディは偶然クロス湖でピラニアを発見し、グッドマン博士に相談にいくと、そのピラニアはヴィクトリア湖から地底湖を通って来たのだろうと告げられる、さらに今後、下水道を通ってプールなどにも出現するといわれた。マディは幼なじみのアシュリーが、湖で行方不明になったのもピラニアだと直感する、ちょうどその時期、マディが共同経営者になっているウォーターパークが地元でオープンしようとしていた。マディは危険を感じて忠告するが、共同経営者のチェットは、そのまま開園する。そこに大量のピラニアが排水口を通ってプールに現れ、惨劇がはじまる。

コメント

ひまつぶしにはあり。

 ★★(2)

スペル

スペル

スペル

 

ストーリー

 銀行の窓口で融資を担当するクリスティン・ブラウン。ある日、ガーナッシュという老婆が訪れ、「家が差し押さえられると住むところがない」とローン支払いの延期を懇願した。一度はそれを受け入れようと支店長と相談するが、老婆は既に2回もローン支払いを延長していることを聞かされ、仕方なく申請を却下することに。しかし老婆は態度は急変、つかみかかろうとして警備員に取り押さえられた。その夜、帰宅すべく車に乗り込んだクリスティンに先ほどの老婆が突然襲いかかる。格闘の末、車外に追い出された老婆は、クリスティンのコートからボタンをちぎり、「ラミア」と呪文(=スペル)を唱えた。

それ以来、次々と起こる怪奇現象に苦しめられるクリスティン。霊能師のラムによると、4日後にラミアという悪魔が現れ、クリスティンを地獄に引きずり込むと言う。クリスティンは最強の霊能師サン・ディナの力を借りてラミアを退治しようとするが、サン・ディナは力尽き、亡くなってしまった。

霊能師のラムはクリスティンに、呪いの籠ったボタンを別の人間に譲ることで、ラミアの標的をその人間に変えられると教えた。一計を案じ、死人にボタンを渡すことで呪いを回避しようとするクリスティン。計画は成功したかに見えたが、些細なミスから、呪いはクリスティンに降りかかるのだった。

コメント

スパイダーマンシリーズ3部作を撮ってるサムライミ監督の作品。
スラッシャー的なシーンは無いものの、入れ歯のシーンとか、
わりとショッキングな絵が多かった印象。

老婆の逆恨み感はあります。
老婆めっちゃ怖い。老婆めっちゃ怖い。老婆めっちゃ怖い。。。

★★★☆(3.5)



悪魔の毒々パーティ Dance of the Dead

ストーリー

 ゾンビが跋扈する阿鼻叫喚のパーティーを描いたホラー。イケてない男子4人組は、女子を卒業パーティーに誘うもあえなく玉砕。憂さ晴らしに始めた肝試しで遭遇したゾンビに追われ、彼らはパーティー会場に逃げ込むが...。デリシャスチョイス。

コメント

The B級って感じです。エレキギターを鳴らしてる時だけゾンビが止まります。笑

暇なときに観るのは全然アリ!!

★★(2)

 

ゾンビーノ

ゾンビーノ (字幕版)

ゾンビーノ (字幕版)

 

ストーリー

トミー・ロビンソンの世界で一番の親友は、ファイドという名前の身長180㎝のゾンビだ。しかし、ある日、ファイドが近所の人を食い殺してしまい、ママとパパは激怒。ティミーはファイドを守るため地球の果てまでも逃げる。これは大人のための、少年と飼い犬の愛の物語。ファイドがあなたの心を引きちぎる。

コメント

ゾンビと一家のハートフルコメディ。レトロな世界感が素敵。

残酷なシーンとかグロいシーンないのでファミリーでも見れそう。

★★★★(4)

 

ゾンビランド

ゾンビランド (字幕版)

ゾンビランド (字幕版)

 

ストーリー

ある日突然、それは起こった。謎の新型ウィルスに感染した者がゾンビと化し、生きた人間を次々と襲ってその肉を喰らい始めたのだ。そのウィルスはパンデミック(爆発感染)を引き起こし、猛烈な勢いで全世界へと広まっていった。それから数ヶ月、地球上は人喰いゾンビで埋め尽くされ、人類はほぼ絶滅状態となった。アメリカに住む人間の大半もこのウィルスに感染し、アメリカはいまやまさに"ゾンビ合衆国(ランド)"となっていた。 大学生だったコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)はテキサス州ガーランドでも数少ない生き残りの1人だった。臆病で胃腸が弱く、引きこもりで友達もいないネットゲームおたくで、当然童貞の彼は、"ゾンビの世界で生き残るための32のルール"を作り、それを慎重に実践して生き延びてきた。

コメント

ほのぼのロードムービー感もある明るいゾンビコメディ。
めっちゃ売れる前の20歳ぐらいのエマ・ストーンがでてます。少しだけアンバーハードも。
ゾンビランド』(2009)の10年ぶりとなる続編
ゾンビランド:ダブルタップ(邦題未定、原題:Zombieland: Double Tap)』
の米国10月公開も楽しみです。

★★★★(4)



ウォーム・ボディーズ

ウォーム・ボディーズ (字幕版)
 

ストーリー

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

コメント

感情も思考もあるゾンビ。ラブストーリーです。ファミリーでも見れる感じ。
Rイケメン過ぎだろ。

★★★☆(3.5)

 

ゾンビーワールドへようこそ

ストーリー

スカウトに所属する3人組とタフなバーのウェートレスが、ゾンビに侵食されたのどかな町で人類を救うため、スカウトで培った技術を生かして名誉のために奮闘する。

コメント

気軽にみれるや~つ。

★★★(3)

 

 

ゾンビーバー 

ゾンビーバー (字幕版)

ゾンビーバー (字幕版)

 

ストーリー

あるトラックに積まれた汚染廃棄物がトラブルによって、ビーバーの住む湖に落下。
その近くにキャンプでやって来た仲良し女子3人組が楽しんでいると、それぞれの恋人や元彼ら男性たちが乱入し、一行は能天気に浮かれ騒ぐ。そんな折、浴室に凶暴なビーバーが現れ殴り殺すが、捨てたはずの死体が翌日見当たらず、逃げたような足跡が残っており……。

愛らしい動物、ビーバーが汚染廃棄物によってゾンビ化し、キャンプにやって来たやりたい放題の若者たちに襲い掛かるパニックホラー。『ハングオーバー』シリーズの製作スタッフが名を連ね、マペット描写のゾンビーバーが大暴れする。キャンプ、おバカな若者、エロといったホラー映画のお約束をちりばめた本作は、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭ほか世界各地の映画祭で上映された。

コメント

お酒とスナック菓子と一緒に気軽に見れるB級ホラーコメディの頂点だと思ってます。
今はアマゾンで見れないけどレンタルしてみても損はしないかと。

パペットゾンビーバーのショボさが最高。今度DVD買う。
★★★★★(5)


 バタフライ・エフェクト

ストーリー

大切な人を救うために過去の出来事を変えていくという記憶を巡るサスペンスフルで切なさに満たされる作品。
時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。大学生になり、記憶喪失の症状が丸7年起こらなかったことに喜び、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気づく。自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を知ったエヴァンは、過去に戻り運命を変える事を決意する。しかし、過去に戻り、選択肢を変えることによって変化した現在では、必ずエヴァン本人もしくは彼が救おうとした誰かが不幸になっていた。幼いころのケイリーが、両親が離婚した時に母親ではなく父親の許に残ったのは、初めて会った時からエヴァンを慕っていたからだと知ったエヴァンは、ケイリーとの出会いの時に戻り、彼女を遠ざけた。その選択によってケイリーは母親について町を出ていき、現在ではエヴァンとケイリーは幼なじみではなく全くの他人となったものの、それまでの選択のように周囲に不幸な人生を歩んだ者はおらず、エヴァンは日記を焼き捨て、過去の修正をやめる。8年後、エヴァンとケイリーは街角ですれ違うが、言葉を交わすことはなかった。

バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。

コメント

ゴゴゴメン。。。これはアマゾンプライムでは見れないヤツでした。。。笑
でも今回紹介した中で一番ガチで見てほしいやつ。エモいです。

作品の作品のタイトル『バタフライ・エフェクト』とは、
“非常に小さな蝶の羽ばたきでも、それが地球の裏側まで伝われば、竜巻を起こすこともある”というカオス理論のひとつを意味している(要するに、小さな差がより大きな誤差をもたらすということ。
脚本の完成までに6年以上かかってるそう。
『バタフライ・エフェクト』は脚本&監督のエリック・ブレス、J・マッキー・グラバーのデビュー作でこのあとファイナル・デスティネーションシリーズの2作目『デッドコースター』の原案・脚本も手掛けている。

  ヒロイン、ケイリーの良い時と悪い時の差が凄い。

ラストのOasis / Stop Crying Your Heart Out  が沁みます。

★★★★★(5)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

また面白いホラー映画あったら随時更新していきます。

ではでは~!!

 

ホラー系の2曲ぜひ聴いてみてくださいね!!

 

  楽曲制作のご依頼・お見積もり・ご相談等、お気軽にお問合せください!! ~

【読者登録はこちらから!!】