読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOSOUSO BLOG

フリーランスの作曲家・編曲家 寺邑奏(テラムラ ソウ)がDAW・DTMソフト、VSTプラグイン、その他音楽機材、DIY情報などをゆるく書くブログ!!

テラムラを構成するロックの9枚 【後編】

自己紹介 すべての記事

 前編はこちら

 【前編】
The Get Up Kids / Something to Write Home About
JOSHUA / Whole New Theory
Funeral for a Friend / Casually Dressed & Deep in Conversation

 

私を構成するロックの9枚 【後編】

f:id:teramuraso:20170131235825j:plain

【後編】
Jimmy Eat World / Bleed American
INCUBUS / Make Yourself
Search The City / A Fire So Big the Heavens Can See It
LUNA SEA / MOTHER

 

Jimmy Eat World / Bleed American 

f:id:teramuraso:20170124071110p:plain

Jimmy Eat World / Bleed American(2001)

01. Bleed American
02. A Praise Chorus
03. The Middle
04. Your House
05. Sweetness
06. Hear You Me
07. If You Don't, Don't
08. Get It Faster
09. Cautioners
10. The Authority Song
11. My Sundown

【オススメ】01, 02, 03, 05, 07 

Sweetnessはまさに”キラーチューン”という言葉がぴったりの1度聞いたら覚えてしまうキャッチーさ!!
Bleed Americanのイントロのたたみかけるような力強いリフもアツい!!
でもこのアルバムで一番好きなのはIf You Don't, Don'tです。笑

ちなみに2001年7月にリリースされたこのアルバム『Bleed American』は
9.11のテロ事件が起きた影響で、アルバム名は『Jimmy Eat World』に変更されて
デラックス盤からはオリジナルの名前に戻っているそうです。

 

 



 



 

INCUBUS / Make Yourself

f:id:teramuraso:20170124071115j:plain

INCUBUS / Make Yourself(1999)

01. Privilege
02. Nowhere Fast
03. Consequence
04. The Warmth
05. When It Comes
06. Stellar
07. Make Yourself
08. Drive
09. Clean
10. Battlestar Scralatchtica
11. I Miss You
12. Pardon Me
13. Out from Under

【オススメ】01, 02, 05, 06, 08, 12

INCUBUSのアルバムではこれが一番好きです。
メンバーそれぞれが持つ音楽性の深い懐を感じさせる
本当の意味で唯一無二のミクスチャーサウンドです。

f:id:teramuraso:20170201025808j:plain

ギターリストMichael Einzigerのエフェクティブなサウンドも印象的ですが
ラウドロックギターの定番、PRS+メサ/ブギー・レクチファイアーを使うとあんな歪みの音がでるのか!?
と衝撃を受けたのを覚えています。

PRSのArchtop Spruceを使用しているのを知ってPRSのCUSTOM24とメサを買いました。笑
一時期、周りのバンドマンみんなPRS使ってましたね。笑
CUSTOM24はだいぶ前に売ってしまいましたが現在はCUSTOM22をメインで使ってます。


それにしてもブランドンのカッコよさたるや。。。
Privilegeの歌い出しの呪術的な歌い方シビれますね。
ZEPP TOKYOでライブ見たとき歌うますぎ&イケメソ過ぎでした。

来世はこんな声と顔になりたい。

 



 



 違うアルバムですがカッコよすぎるのでこれも貼っておきます。笑
Incubus - Wish You Were Here (from The Morning View Sessions)



Search The City / A Fire So Big the Heavens Can See It

f:id:teramuraso:20170131213655j:plain

Search The City / A Fire So Big the Heavens Can See It(2008)

01. Son Of A Gun
02. To The Moon For All I Care
03. Detroit Was Built On Secrets
04. Ambulance Chaser
05. Talk Is Cheap And I've Got Expensive Taste
06. The Rescue
07. Bigger Scars Make Better Stories
08. The Streetlight Diaries
09. In This Scene You're Just An Extra
10. Clocks And Time Pieces

【オススメ】01, 03, 06, 07, 08, 09

以前のバンドメンバーが教えてくれてハマりました。
デトロイト出身5ピースバンド。
疾走感と哀愁・美メロにセンス光るエモーショナルロックです。
カッコいいギターフレーズ・アレンジのオンパレードです。
よく練りあげられてるなぁと思います。

 



 LUNA SEA / MOTHER

f:id:teramuraso:20170124071112j:plain

LUNA SEA / MOTHER(1994)

01. LOVELESS
02. ROSIER
03. FACE TO FACE
04. CIVILIZE
05. GENESIS OF MIND
06. AURORA
07. IN FUTURE
08. FAKE
09. TRUE BLUE
10. MOTHER

【オススメ】01, 02, 06, 07, 09, 10

(説明不要な感じもしますが)
大好きなLUNA SEAの神懸かっているアルバムですね。

1曲目のLOVELESSから壮大で美しい世界観に心を奪われます。
続くROSIER、そして9曲目のTRUE BLUEの破壊力ヤバいです。
GENESIS OF MINDのアルペジオとかどうやったら思いつくんだろう。。。

学生の頃スコアを買って友人とコピーしてました。
日本を代表するロックバンドというポジションを確立したアルバムではないでしょうか。
ライブを見るたびにRYU様の歌唱力ホント凄いなーと思います。まったくピッチずれないもんね。
あとSUGIZOさんモデルのギターて全部カッコいいよね。

ESP | Artist Series | SUGIZO

 

 SIAM SHADE / SIAM SHADE II

f:id:teramuraso:20170124071113j:plain

SIAM SHADE / SIAM SHADE II(1995)

01. DREAMLESS WORLD
02. TIME’S
03. CALLING
04. SADNESS
05. 夢の中へ
06. 素顔のままで
07. 大きな木の下で
08. IMITATION LOVE
09. CAN’T FORGET YOU
10. 終わらない街
11. RAIN
【オススメ】02, 03, 04, 05, 06, 07, 09, 10, 11

当時スコアを購入してスコアがボロボロになるまでギターフレーズをコピーしたり
何度もライブに脚を運んでました。邦楽で一番好きなバンドです。
永遠のギターヒーローDAITAさんの素晴らしいリードギターのフレーズがてんこ盛りです。


インディーズ時代にセルフタイトル『SIAM SHADE』を
リリースしているのでメジャーデビュー盤がⅡです。
帯に書いてあった『ハードでメロディアス、ポップでマニアック、ストレートでプログレッシヴ』
をまさに体現していた正統派ハードロックバンドだと思います。
変拍子やテクニカルな攻めてるフレーズが入っていても最終的には良い歌メロをしっかり聴かせる
というスタイルが凄く好きでした。
緻密なのにライブ映えする(再現性の高い)アレンジや演奏力もマジですごいと思います。


余談ですが昨年10月の完結(解散)ライブの際、席がDAITAさんの
キャビネットの真裏の最前列だったのでステージのスタッフさん
とかも全部見える状態でした。
Don't Tell a Liesのラストでスタッフさんたち全員が一斉に
両手で両耳を押さえてそれに気付いた瞬間『ヤバい!!』
と思ったけど間に合わず。。。
特効(爆発)が生命の危機を感じるレベルで
ものすごい音と風圧と熱さに驚いてのけぞってしまい
後ろに転び見知らぬお姉さんと目があって恥ずかしかったです。

 

まとめ

その日の気分で変わるのもあるし、ロックに限定していても9枚に絞るのはかなり大変で、
あと+9枚は選びたかったです。笑
やはり良いメロディがあり演奏も攻めてるもの、面白いものはずっと好きですね。
あとボーカルの声質の個人的な好みはかなり大きいです。
過去に何百回も聞いたはずの曲なのに今改めて聞き返してみると新たな当時は気付かなかった発見があったり、また違った聞こえ方がしたりで面白かったです。
最近は意図的にややロックから離れていたのもあり自分のルーツを再確認・再認識できてよかったです!!
(有名どころ多かったですが)
またこれを機会に素晴らしいアーティストや曲を知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。
 
以上私を構成するロックの9枚でした!!
 
近いうち
『私を構成するポップスの9枚』
も書きたいと思います!!
ではまた!!

 
 
広告を非表示にする